BikeFriday(http://www.bikefriday.com)とロードレーサーの走りを比較したらどのようなものか、というのはBikeFridayを巡るデフォルトな話題の一つだと思う。ほぼ全く同じジオメトリーのCannondale R800とBikeFriday Pocket Pilotを所有する身として、感じたことを書き出してみる。


・0kmからの発進、中低速(0〜35kmくらい)までの加速はPocket Pilotのほうが良い。
・下りの速度はフライホイール効果のせいか、R800のほうがはっきりと速い。
・平地で35kmから45kmとか50kmに加速したりするのは、R800のほうが速い。
・距離が100km近くになってくると、Pocket Pilotのほうが身体にやさしい。
・25kmくらいまでのゆったりした速度での巡航は、Pocket Pilotのほうが楽。
・上りもなぜかPocket Pilotのほうが楽。
・タイヤの減り方はPocket Pilotのほうがずっと早い。小径車のお約束ですが。


個人的な感覚なので、他の人が同じように乗り比べたら、感想はまたちがうものになると思うのだけど・・・。
あと、Pocket Pilotのタイヤは1 1/8のIRC Roadliteなので、これをステルビオや幅が細いほうのPrimoに履き替えたら、また違うかもしれない。


 基本的には、Pocket Pilotのフレームはやわらかく、R800のフレームはかっちりと硬いのだ。ペダルを踏んだ力に直接的に反応するし、剛性感も圧倒的に高い。これは飛ばすのには優れているが、反面長距離での疲れやすさにつながる場合もある(そうでない場合もある)。Bike Fridayは、やはり旅自転車なのだろう、クロモリならではのしなやかさという美点をよく発揮している。乗り心地は意外とやわらかい。身体に楽なので、ロングライドとか、毎日通勤するとか、そういうシチュエーションに良いような。


 とかいいつつ、もしフレームがCAAD7とかCAAD8でできているBikeFridayがあったら(あるわけないが)絶対買いに走りそうだ(笑)。乗り心地的にはやっぱりCannondaleのロードが好きなのかなあ。