みなさん、こんにちは(*^_^*)

いつも、ありがとうございます<(_ _)>

 

みなさんは、ゴールデンウイーク、どのようにすごされるのでしょうか?

 

4月は、いろんなことが新しくなって、新鮮さもあり、かつお疲れ様の月でした。

 

親元を離れて、一人暮らしを経験された方、社会人1年目で慣れないところで生活されていた方、単身赴任だった方、さまざまですよね。

 

日々、いろんな人とたくさん会っていても、それが仕事の関係だったり、慣れないクラスのメンバーだけだったら、疲れますよね。

 

疲れよりもイヤなのが、さびしさ、、、。

人と会っているのにも関わらず、さびしい気持ちになっているときって、きついです。

私も経験あります。

 

そんなときは、無理して大人ぶらないで、誰かに連絡とりましょう。

ふだん、そっけなくしていた実家だったり、疎遠になっていた友だちだったり、、、。

 

きっと、元気でます(^_-)

 

物を持つとき、人はつい新しいもののほうがいいと思ってしまいがちですが、古いもののほうがいいものだってあります。

 

離れてみて、今までの友だちがどんなに気心がしれていて良かったか♡

いつも、口うるさかった家族がどんなに、温かかったか。

ワンパターンの実家でのごはんが、どんなに有難かったか。

 

食べ物だって、古いもので発酵しているものって、すごく身体にいいらしいです。

 

梅干しなんか、古ければ古いほど、身体にいいそうです。発酵されたものが身体の細胞の一つ一つを、元気にしてくれるそうです。

 

たくあんも、私はあんまり好きではないのですが、すごいパワーをくれるみたいです。

 

なんかこれって、人社会にも当てはまりますよね。

 

久しぶりに訪ねたおばあちゃんちで、英気を養う。とか

実家に帰って、のんびりして、リフレッシュするとかね(^_-)

 

ヨーロッパに行くと、本当に古いものを大事にしているな~って実感します。

建物は、本当に古くて、リフォームしたものばかり。新築の建物ほうが、珍しいぐらい。場所によっては、住宅でも、新築してはいけない規制がありました。

 

今の日本って、作っては壊し、また作ってはの繰り返しが多いですよね。

 

だから、京都や金沢みたいに、古都の風情が残っているところにいくと、ほっとしたりします。

 

ゴールデンウイークは、しばらく会っていない人と会って、精神の細胞?を元気にできたらいいですね。

 

私は、もともと、田舎に住んでいるので、帰省などはありませんが、帰ってくる人たちを、温かく迎えたいと思います。

 

玄関には、ミニこいのぼりをかざって♪♪

 

いつも、ありがとうございます<(_ _)>