バトゥール山

2017/11/12

大学が始まるまで相当時間のあった私は母親と一緒にインドネシア国内を旅行していました。

その中でも、今までバリ島で登りたかったバトゥール山に登る事ができました。

バトゥール山はキンタマーに高原にある高さ1717mの活火山で、地球の第1チャクラと言われています。

そんなバトゥール山に以前から登りたいと思っていたのに、なかなか時間と機会がなくて行けなかったんですが、今回は無事に登る事ができて本当に嬉しかったです♪

バトゥール山は初心者でも登りやすく片道2時間程とガイドブックに書いてあったんですが、登山初めての私&母親なのでトータルすると3時間〜3時間半位はかかったんじゃないかな・・・。

山頂からの日の出を見るため、滞在先のウブドのホテルを早朝(というか夜中)2時に出発。

出発の時点ではすごい大雨でこれは登れないかな・・・とちょっぴり心配もしたけれど、到着する頃には空は満点の星空で本当に星が近くに感じて、宇宙にいるんだな・・・と感じました。

休みながらなんとか山頂まで辿り着き、綺麗な日の出は見れなかったけど、日が昇ってから空の変わっていく模様に感動しました。

辿り着いてすぐの山小屋

登頂直後はこんな感じで、これは日の出は見れないな・・・とちょっと残念な気持ちでした。。

それが待っているうちにだんだんと雲が晴れ、綺麗な朝焼けが見えてきました!

活火山のバトゥール山にはこのような大きなクレーターが沢山あります。

近くには危険で寄れません。最近もこのクレーターに転落して亡くなった旅行者がいると聞きました。。。

この山に登りました〜!!

山に登った後は疲れを取るために近くの温泉プールでのんびり〜

かなり疲れましたが、山頂に向かう途中にpura(ヒンドゥー教のお寺)があり、そこでお祈りもし、山頂からも沢山のエネルギーをもらう事ができました。