最近は少しお金が浮いているのだけど、だからと言ってそれで自由になれるかというと、別にそんなことはないんだな、と思う。

 稼ぐお金が増えると、その分だけむしろ心と体が重くなっていく気がする。

 お金を稼いでいる、ということは、それだけ多くの時間や労力を仕事に割いていることになるし、稼いだら稼いだで税金のことを気にしたり、有効な使いみちを考えたりしないといけない。

 何かと気苦労が増えていく。

 もしも10億円が一度に手に入ったら、それで自由になれるだろうか?

 きっとそのお金をどうするかをあれこれ考えないといけなくなって、お金に意識を支配されてしまうだろう。

 

 著名な人で、自分がいくら稼いでいるか把握していない、と発言する人がときどきいる。

 昔は気取っているのかな、と思ったけれど、そうでもなさそうだ、と思い直した。

 そんな風に言う人たちは、きっと仕事そのものに集中するために、あまりお金のことを考え過ぎないようにしているのだろう。

 お金のことは気にしすぎると、仕事の妨げにもなっていくし。

 一方で、考えなくてすむくらいに余裕があるってことの現れでもあるのだろうけど。

 

 お金のことを気にしすぎなくてもすむくらいの余裕がある。

 それでいて自分がしたいと思っていることに集中できる環境がある。

 そういうのが理想的な状況なのだろうか?

 実際にそうなったことがないからまだわからない。

 なのでひとまずそれを目指してみることにしよう。